今度こそ、失恋

9月にさよならを言ったはずの男と、まだ付き合っていました。
結局、私の方が好きで好きで好きで、全然別れられなかった。

ついに、相手から、最後通告が来ました。
やわらかい言葉を使っているけれど、でも、要は、やめにしましょう、ということ。

まだ今ひとつ呑み込めない。すごく好きで、どうしていいかわからない。会いたくて気が狂いそう。
頭がぼーっとしている。なんか、後頭部で「ガーン」という衝撃音が鳴っている。
胸がじわーんと痛い。思い出したようにずきずきと痛む。

愛してる。好き。そんな言葉が空疎に頭の中をぐるぐる回っています。どこにも届かないのに。
あなたがほしい。
わがままで、男らしくて、実は強くて、やさしいあなた。
[PR]
# by namaenona | 2007-05-02 03:42 | 日記

またひとり の はず

新しいオトコとも別れる決心しました。
いつの間にか、「仕事とアタシ、どっちをとるの???」
というような、超古典的な選択を相手に迫り続けるようになってしまい・・・
当然のように仕事をとられてしまったとさ。
だから、どっちかと言えば、ふられたのは私。
でも、なけなしのプライドをふりしぼって、自分からさよならを言った。

すごく好きです、その人のこと、まだ。ものすごく。
たぶん、会いたいって何度か言われたら、断りきれない。
でも。本当に。さよならしなきゃ。
楽しい瞬間よりも苦しい時間の方がはるかに長く深かった。何度も何度も何度も泣いた。こんなにつらい付き合いをしたのは、生まれて初めて。長い長い時間、ずっと、ふられ続けた、みたいだった。
好きです。あなた。大好きでした。
ことし2月11日に付き合い始めて、9月11日にサヨナラを言いましたとさ。悲しい恋の物語。
[PR]
# by namaenona | 2006-09-13 02:29 | 日記

つらい失恋とあたらしいオトコと

ばかばかしい年下くんへの恋愛はばかばかしく終わり、深い痛手と思った傷もただのかさぶたとなった。
傷を乾かす決心をしたのとほぼ同時に新しい男を作ってしまった。が長続きしそうにないしいろいろ思うところあるなぁ。偏屈で少し意地悪で頭がいいところがいいのです。趣味悪いわたし。
[PR]
# by namaenona | 2006-04-20 00:52 | 日記

さいあくないちにち

ともだちとのやくそくもむだんでぶっちしてなにひとついえのこともせずほんもよまずなきもせずただただむだにぱそこんげーむをしたいちにちでしたさいあく
[PR]
# by namaenona | 2006-01-15 03:00 | 日記

ひとやすみ

あと何回か泣けば 本当に忘れられるかな
どうしようもないさびしさとかなしさと心の中にあいた穴との付き合い方が少しずつうまくなってきた

好きが届かなかっただけじゃなくてプライドまでずたずたにされた
逃げるようなヤツじゃないと思って好きになったのに逃げ回られてしかもそれを逃げてるって思わせないようなものすごくずるい逃げ方されて
余計に傷ついた
ほんとにオトコ見る目ないね私

デートの1回もしたことのない相手になんでこんなにのぼせたのかしらわたしったら笑っちゃう

あーあ
[PR]
# by namaenona | 2006-01-14 13:54 | 日記

今度こそ

雪が降る町   詞 奥田民生  唄 UNICORN

だから嫌いだよ こんな日にでかけるの
人がやたら歩いてて 用も無いのに
今年はひさしぶり 田舎に帰るから
彼女になんか土産でも どんなもんかな

人も景色も 忙しそうに 年末だから AH
僕らの町に 今年も雪が降る
見慣れた町に 白い雪が積る積る
あと何日かで 今年も終わるから
たまには二人で 邪魔者なしで 
少し話して のんびりして

人も車も減り始めてる  年末だから AH
僕らの町に 今年も雪が降る 
いつもと同じ 白い雪さ 積る 積る
あと何日かで 今年も終わるけど 
世の中は 色々有るから 
どうか元気で お気をつけて



同じ部署にいた大好きな男が わたしの異動前の最後の大仕事の打ち上げで わたしに歌ってくれた歌
本当に好きだった 今でも好き でも何とか過去形にしようともがいているところ

打ち上げの翌日に 心の底から好きだって 人としての芯のところが似ていると思うって すごく丁寧に心を込めて 書いたメールを送った 

でも返ってきた答えは どっちともとれるような すごく残酷なメールだった 

思い返せばいつもそんなことの繰り返し いつもいつも 
いくら好きだって限度がある 

そんなに関心がないならどうして構うんだろう? どうして中途半端に優しくするんだろう?
どうしてちゃんと振ってくれないんだろう


こんなつらい思いも いつか笑って思い出せる日が来るのだろうか 
涙がほろほろこぼれてくる 
声をあげて泣く事ができれば ずいぶん楽になれるだろうに
[PR]
# by namaenona | 2006-01-07 00:29 | 日記

失恋

先週末土曜日 清水の舞台から飛び降りる気持ちでついに告白をしました。
反応はどっちもとれるような、でも望みがない感じではなく、けっこう舞い上がってたんだけど・・・
昨夜いきなり真っ向唐竹斬りされた。
わりと仲のいい仲間の家にみんなで遊びに行ったところで、聞きたくもないのに別のオンナとの話を聞いちまったよ。決してハッピーな話じゃないんだけど、でも失恋には変わりないなー。

きついなー。たった一週間だぜ。
[PR]
# by namaenona | 2005-12-04 09:56 | 日記

恋をする3

なんといまだに同じ人に恋してます。
さすがに片思いにも疲れてきて、いつどうやって告白しようか本気で悩んでいる。
好き、の一言をいうのがこんなに難しいなんて。
[PR]
# by namaenona | 2005-11-22 23:20 | 日記

投稿テスト

うまくいくかな?
とにかく今日は友達の披露宴で幸せな気持ちのお裾分けを頂きました。
[PR]
# by namaenona | 2005-11-13 23:16

恋をする 2

きょう、ヤツに仕事上のちょっとしたことで文句を言ったらえらくナマイキに文句を言い返されて、いきなりムカッ腹が立った。
こんなんじゃ到底ムリだ(笑)
と、いきなり冷静になる自分。

そんな日の昼、久々に会った元同僚から、びっくりニュースを聞く。
5年前、5歳年下のガイジンハンサムと大恋愛をし、すったもんだの末、仕事と国を捨ててアメリカに移住しカレと結婚した同年代の友達が、早くも離婚していた。結婚してまだ2年ちょい。
なんでも離婚の直接の引き金は、カレの浮気らしい。・・・!!!

やっぱり年下はムリですよ、という、神からのお達しか。

というわけで早くもひきはじめた、しょーもない私。
そして自分をごまかすため、仕事に超全力投球。
締め切り前でもないのに睡眠2時間コース。

・・・んー、でもまだ好きなんだけどなぁ。
なんか、ぜんぜんダメですかね、やっぱり。
あれこれ考えてもしょーもないので寝よう。
[PR]
# by namaenona | 2005-09-08 01:52 | 日記