今度こそ

雪が降る町   詞 奥田民生  唄 UNICORN

だから嫌いだよ こんな日にでかけるの
人がやたら歩いてて 用も無いのに
今年はひさしぶり 田舎に帰るから
彼女になんか土産でも どんなもんかな

人も景色も 忙しそうに 年末だから AH
僕らの町に 今年も雪が降る
見慣れた町に 白い雪が積る積る
あと何日かで 今年も終わるから
たまには二人で 邪魔者なしで 
少し話して のんびりして

人も車も減り始めてる  年末だから AH
僕らの町に 今年も雪が降る 
いつもと同じ 白い雪さ 積る 積る
あと何日かで 今年も終わるけど 
世の中は 色々有るから 
どうか元気で お気をつけて



同じ部署にいた大好きな男が わたしの異動前の最後の大仕事の打ち上げで わたしに歌ってくれた歌
本当に好きだった 今でも好き でも何とか過去形にしようともがいているところ

打ち上げの翌日に 心の底から好きだって 人としての芯のところが似ていると思うって すごく丁寧に心を込めて 書いたメールを送った 

でも返ってきた答えは どっちともとれるような すごく残酷なメールだった 

思い返せばいつもそんなことの繰り返し いつもいつも 
いくら好きだって限度がある 

そんなに関心がないならどうして構うんだろう? どうして中途半端に優しくするんだろう?
どうしてちゃんと振ってくれないんだろう


こんなつらい思いも いつか笑って思い出せる日が来るのだろうか 
涙がほろほろこぼれてくる 
声をあげて泣く事ができれば ずいぶん楽になれるだろうに
[PR]
by namaenona | 2006-01-07 00:29 | 日記
<< ひとやすみ 失恋 >>