またひとり の はず

新しいオトコとも別れる決心しました。
いつの間にか、「仕事とアタシ、どっちをとるの???」
というような、超古典的な選択を相手に迫り続けるようになってしまい・・・
当然のように仕事をとられてしまったとさ。
だから、どっちかと言えば、ふられたのは私。
でも、なけなしのプライドをふりしぼって、自分からさよならを言った。

すごく好きです、その人のこと、まだ。ものすごく。
たぶん、会いたいって何度か言われたら、断りきれない。
でも。本当に。さよならしなきゃ。
楽しい瞬間よりも苦しい時間の方がはるかに長く深かった。何度も何度も何度も泣いた。こんなにつらい付き合いをしたのは、生まれて初めて。長い長い時間、ずっと、ふられ続けた、みたいだった。
好きです。あなた。大好きでした。
ことし2月11日に付き合い始めて、9月11日にサヨナラを言いましたとさ。悲しい恋の物語。
[PR]
by namaenona | 2006-09-13 02:29 | 日記
<< 今度こそ、失恋 つらい失恋とあたらしいオトコと >>